ポリリンホワイトニングの仕組み

歯がくすんでしまう原因はコーヒーなどの成分沈着によるステインだといわれ、歯の本来の美しさを取り戻すための分割ポリリン酸によるホワイトニングが注目されています。ポリリンホワイトニングはポリリン酸を使用するホワイトニングで。ポリリンホワイトニング汚れを落とすのと同時に、ポリリン酸が歯を瞬間的にコーティングし、歯を脱水状態にすることなくホワイトニング効果が得られ、歯にダメージがないのです。さらにポリリンコーティングが歯の表面のエナメル質となって、汚れや虫歯菌から歯を守ってくれるという効果があります。そのため自然な白さに輝く歯を手に入れることができるのです。

ポリリンホワイトニングでは、歯の黄ばみを作る要因であるステインと歯の隙間に、分割ポリリン酸を入り込ませ、歯に付着してしまったステインを効率よく取り除ける仕組みとなっています。そのことによって、輝くほどの美しい歯をよみがえらせてくれます。

さらに分割ポリリン酸は歯をコーティングするので汚れが付着しにくくなるという効果もあります。分割ポリリン酸には、研磨剤や漂白剤が含まれていません。分割ポリリン酸のカルシウムを結合させるはたらきは、口の中で歯質を強化してくれます。

管理者