他の治療との違い

白い歯が人気が出てきた昨今、歯をもっと白くしたいという人も増えてきました。ポリリンホワイトニングは歯のステインを落とすのと同時に、ポリリン酸が歯を瞬間的にコーティングすることでホワイトニング効果が得られる歯を白くする方法です。

それに対し、歯のクリーニングと呼ばれる方法もあります。どちらも歯をきれいにするという意味では同じですが、クリーニングは歯のお掃除のことで、原則的に保険治療の範囲内でできる施術のことを言います。ホワイトニングは歯を漂白することで、保険ではカバーされないため自費治療になります。

歯のクリーニングは虫歯や歯周病等の原因になる歯の表面の歯石や歯垢を取り除く作業のことをいいます。クリーニングでは、超音波スケーラーという振動によって汚れを落とす機械や、ハンドスケーラーとよばれる手用器具が用いられ、経験を積んだ歯科医や歯科衛生士によって行われます。クリーニングはどちらかというと、現在ついている汚れを落とすという効果があります。

それに対し、ポリリンホワイトニングは歯にダメージを与えず、ポリリンコーティングなどによって歯表面のエナメル質などを強化し、汚れや虫歯菌から歯を守ってくれるといった予防的な効果があるといわれています。

どんな人におすすめ?

ポリリンホワイトニングは、歯を白くしたい人や、笑顔に自信をもちたい人、歯肉が減って冷たいものが沁みるという人などにもおすすめの歯を白くすることで歯の審美性の向上を図るための施術です。

ポリリンホワイトニングは全ての生物の体内に存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した安全なホワイトニングで、非常に高い効果が期待できます。ポリリンホワイトニングは、歯にダメージを与えることなく施術をすることができ、ポリリンコーティングによって幅広い効果効能が得られると注目されているのです。

歯肉が減ってきて象牙質がカバーされないため、冷たいものなどが歯がしみるという知覚過敏などの改善効果もポリリンホワイトニングには期待されています。知覚過敏の原因には歯周病などがあります。分割ポリリン酸にはホワイトニング効果だけではなく、歯周病や虫歯予防効果もあといわれているのです。施術は1回、約50分で完了し、充分な効果が得られます。

そのため、透明感のある白さで歯に立体感のある自然な仕上がりを得たい人や、歯を強くしたい人、歯の黄ばみが気になる人などで手軽にホワイトニングを受けたい人にポリリンホワイトニングはおすすめです。

ポリリンホワイトニングの仕組み

歯がくすんでしまう原因はコーヒーなどの成分沈着によるステインだといわれ、歯の本来の美しさを取り戻すための分割ポリリン酸によるホワイトニングが注目されています。ポリリンホワイトニングはポリリン酸を使用するホワイトニングで。ポリリンホワイトニング汚れを落とすのと同時に、ポリリン酸が歯を瞬間的にコーティングし、歯を脱水状態にすることなくホワイトニング効果が得られ、歯にダメージがないのです。さらにポリリンコーティングが歯の表面のエナメル質となって、汚れや虫歯菌から歯を守ってくれるという効果があります。そのため自然な白さに輝く歯を手に入れることができるのです。

ポリリンホワイトニングでは、歯の黄ばみを作る要因であるステインと歯の隙間に、分割ポリリン酸を入り込ませ、歯に付着してしまったステインを効率よく取り除ける仕組みとなっています。そのことによって、輝くほどの美しい歯をよみがえらせてくれます。

さらに分割ポリリン酸は歯をコーティングするので汚れが付着しにくくなるという効果もあります。分割ポリリン酸には、研磨剤や漂白剤が含まれていません。分割ポリリン酸のカルシウムを結合させるはたらきは、口の中で歯質を強化してくれます。

ポリリンホワイトニングとは

歯のくすみはコーヒーなどの成分が沈着してできるステインが原因だといわれています。本来の歯の美しさを取り戻すため、分割ポリリン酸によるホワイトニングが注目を集めています。ポリリンホワイトニングはポリリン酸を使用するホワイトニング施術によって、歯の汚れを落とし、歯に負担を掛けずに歯を白くしてくれるという効果があります。そして、ポリリンコーティングが歯の表面のエナメル質を強化するため、汚れや虫歯菌から歯を守ってくれるという効果ともあります。

このようなポリリンホワイトニングは、歯をより白くしたい人や、笑顔にもっと自信がもちたい人、歯肉が減って冷たいものが沁みるといった人などにおすすめです。ポリリンホワイトニングは分割ポリリン酸を使用した安全なホワイトニングで、非常に高い効果が期待できます。

PICK UP→【湘南美容外科】ポリリンホワイトニング

歯をきれいにする他の方法に歯のクリーニングと呼ばれる方法があります。ポリリンホワイトニングもクリーニングも、どちらも歯をきれいにすることができます。クリーニングは歯のお掃除のことで、保険治療の範囲内でできる施術をいいます。ホワイトニングは歯を漂白する審美的な意味合いが大きいので、保険ではカバーされない自費治療になります。

歯のクリーニングでは虫歯や歯周病等の原因になる歯の表面の歯石や歯垢を治療的な意味合いで取り除きます。それに対して、ポリリンホワイトニングは歯表面のエナメル質などを強化し、汚れや虫歯菌から歯を守るといった予防的な効果が期待できる方法なのです。